1. TOP
  2. メイク
  3. 2018年秋冬 保湿重視の新作コスメ一挙公開

2018年秋冬 保湿重視の新作コスメ一挙公開

メイク   681 Views

季節もだんだんと秋めいてきましたね!秋はスポーツ・読書・行楽と色んな楽しみがありますが、オシャレ大好き流行女子が気になるのはやっぱり…2018年秋冬コレクション!保湿重視の最新コスメ情報!ではないでしょうかw

やや無理やりな気もしますが、筆者は秋冬の最新ファンデが気になって仕方がありません。秋って乾燥するけど、まだまだ日差しが強くて崩れやすかったり少し難しい季節なんですよね。そこで今期の最新ファンデ情報をGETし、秋冬の陶器肌を手に入れましょう!

そして、そんなキレイな肌に映えるのが鮮やかなアイシャドウです。今期はどのブランドも鮮やかな色味のパレットが多いようです。キレイな肌を作って鮮やかな目元で、秋冬の最新トレンドを演出しましょう。

今期はラグジュアリーなマットテイストファンデが流行

今期はマットなファンデが流行のようです。しかし、ただのマットではありません。光沢感があり、なおかつカバー力が高く、保湿力も優れているマットファンデです!優秀過ぎます。気になるコスメブランドの新商品を紹介します。

シャネル

ロングセラーの「ヴィタルミエール」シリーズにクッションファンデが仲間入り。小じわやほうれい線などの細かなしわのカバーもきっちり出来ます。クッションなのでポンポンと軽く何度か重ねることで、シミやクマを上手く隠すことも出来ます。肌の光をコントロールして光沢感がアップしますし、クッションならではの保湿力も高い優秀ファンデです。

 

クレドポーボーテ

ロングラスティング処方で長時間崩れにくい処方になっています。コクのある上質なテクスチャーで保湿力も抜群です。そしてこれもまたクッションファンデなので使いやすい!肌悩みをカバーしてくれ、スキンケア後のような自然な仕上がりが期待できます。

SPF25、PA++++と紫外線対策もレベルが高いのが嬉しいところ!

ランコム

ジェーリー状のファンデーションが瞬時にリキッドに変わり、肌の隅々まで密着しよれにくい処方になっているクッションファンデです。今期はクッションファンデがトレンドのようです。

何もつけていないかのような軽い着け心地なのに、しわやシミまでカバーする力がありますし、長時間メイクが持つラスティング力も兼ね備えています。

 

ディオール

ディオールの今期ファンデーションは、素肌以上メイク未満というナチュラル派の理想を叶えるファンデーションになっています。ナチュラルで美しい仕上がりはそのままに、光補正効果で肌悩みも一気にカバーしてくれます。もちろん保湿効果も十分ありますし、寒くて乾燥する季節にピッタリの商品です。

イプサ

イプサの新作はオイルとリキッドファンデのコラボレーションが凄い!ファンデーションは、肌の凹凸をカバーする密着効果の高いものとなっています。薄付きで軽い仕上がりですし、光補正効果で肌のアラを隠し透明感あふれる肌に導いてくれます。

そんな優秀ファンデと一緒に使いたいのが、クリエイティブオイルです。ゴールドパールを配合したオイルで、下地に使うと肌のつや感もアップ!もちろんオイルなので保湿効果も抜群です。このオイルはファンデーションに混ぜて使うことも出来ますし、メイク直しの時に少し肌に乗せてファンデを重ねると肌のつや感が戻ってきます。2つ合わせて使うと、より保湿力の高いつや肌を作り上げることが出来ます。

 

イヴサンローラン

イヴサンローランからは面白いファンデーションが登場です。カバー力もあって、なおかつ素肌感が欲しい。そんな夢を叶えるのが、このアンクル ド ポー オール アワーズ スティックです。スティック状のファンデーションで、一見ファンデーションというよりはコンシーラーのような形状です。スティックを肌に滑らせると塗ったところはパウダー状になるという不思議なファンデ。

マットなのに粉っぽさがないという軽い仕上がりですし、形状もスティック状なのでコンシーラーのようにピンポイントでカバーすることも出来ます。色違いで2本持って、暗い色をシェーディング代わりに使うのも良いかもしれません。

 

秋冬の目元コーデ

2018年秋冬話題の保湿重視のファンデーションをご紹介しましたが、せっかくなのでコスメブランド一押しの今期のアイメイク商品も一緒にご紹介しようと思います。顔の印象を左右するのは、肌と目元!と筆者が勝手に思っていて、肌と目元の印象が変わるだけで顔全体の印象って大きく変わってくると思います。

今期は各ブランド素敵なアイメイク商品が揃っていますので、筆者の独断と偏見で好きな商品をご紹介します。

ディオール

ディオールの新作は、鮮やかな色合いが多くなっています。ブラウン系も取り入れながら、割とはっきりした色合いが多くなっていす。鮮やかな中にも落ち着いたブラウン等が入っており、秋冬らしくしくな目元が作れます。配色は5色なので組み合わせによって、色々なカラーの目元が演出できます。

 

スック

筆者個人的には、スックの新作アイシャドウが一番気になっています。花鳥風月をテーマに四季の移り変わりをイメージしたという、このパレット。この配色にネイビーが取り入れられているのって珍しいなと思います。オレンジとネイビーの組み合わせで、夕日が沈むイメージが作れるとあります。何だかロマンチックなアイシャドウですね。

目元にのせる時に色の強弱をつけることで、柔らかな印象にもハッキリした印象にもなりますので、またのせ方でも楽しむことが出来ます。

 

NARS

NARSのアイシャドウパレットは秋の配色を思いっきり詰め込んだ4色になりました。肌になじむ4色で自然な仕上がりを期待するなら、NARSがオススメです。筆者が特に試してみたいのは、ゴールドをアイホール全体に、レンガ色を目の際から二重幅に馴染ませて、薄ピンクで光を足す。そして下まぶたの際にに薄い茶色をスーッとのせる。

秋っぽい配色になりそうで、やってみたいなぁと思いました。先に紹介したつや肌保湿重視のファンデーションなら、目元にもつやが出て一層馴染みが良くなると思います。

 

RMK

RMKのパレット4色は、サブカラーがありません。どれもが主役級の色味で出来ています。組み合わせによって、何色を主役にするかを考えることが出来る面白い商品です。

どの色にも細かなラメやパールが入っていますので、薄っすらつけても肌をきれいに見せてくれます。

 

ルナソル

今期新作のルナソルアイシャドウはシックで大人な目元を作ることが出来ます。石畳の情緒ある風景からインスパイヤされた、この商品。派手は色はありませんが、非常に使いやすい色味ばかりです。正直捨て色がない!どの組み合わせでも大人な目元になります。

個人的には、1枚目写真右下の色味が大好きです。オレンジとも赤褐色とも言わない、なんとも言えない落ち着いた色味で、アイホール全体に薄っすら広げるだけで目元が明るい印象になります。ハイライトがラメあり色とラメなし色と2色あるのも、シチュエーションで使い分けられて便利ですね。

シャネル

他のブランドが、つや感やラメ感を推しているのに対しシャネルはマットを前面に推しています。配色は4色ですが全てマットです。これはこれで使いやすいんですよね。キラキラしていない方が良いときもあります。そしてその4色の色味が優しい!肌なじみが良く、柔らかなベージュ系4色は普段使いにはもちろん、かしこまった席にでも使える優秀な一品です。

個人的な意見ですが、シャネルのコロンと丸いフォルムが好きです。シンプルですが上品な形状で見た目が凄く好きです。なんだかコスメの変態のようですねw

 

おわりに

2018年秋冬の保湿ファンデーションと新作アイシャドウの0紹介をしました。コスメは新作が出るたびに気になってチェックしてしまうのですが、今期も沢山の素敵商品が登場していて嬉しいです。

お出かけの季節の秋冬に向けて、新作コスメをぜひチェックしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

Tumugu.lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tumugu.lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 2018~2019秋冬トレンド 注目の最新ネイル情報のまとめ

  • ついにまつエク卒業⁉ボニーラッシュでまつげが濃くなるって本当?効果や使い方は?口コミのまとめも!

  • 香水のつけ方・香水マナー講座!パフュームとコロンの違いは?