1. TOP
  2. 健康
  3. リンパの流れを整える小顔マッサージのやり方

リンパの流れを整える小顔マッサージのやり方

健康   559 Views

寝起きの自分の顔を見てビックリすることがあります。顔がパンパン!なんでこんなに顔が大きいの~って悲しくなることがあります。どうも、アラサー筆者です。

若いころに比べて代謝が悪くなったのか、寝起きや水分を多くとった日の顔のむくみが気になるようになってきました。これは顔の代謝が悪く、リンパの流れが滞っているから!

そこで小顔を目指してリンパマッサージをしてみることにしました。顔のリンパマッサージってどうやってやるの?気になる効果は?リンパマッサージをするうえでの注意点は?など気になる小顔マッサージについてまとめてみました。

顔のリンパの流し方

脚マッサージなどでは良く聞きますが、顔のリンパはどうやって流せば良いのでしょうか?

リンパについて

リンパには、体の老廃物を回収して体外に排出する働きを持っています。リンパの流れが滞ると、老廃物が体外に排出されずに、むくみやたるみの原因になってしまいます。

特に顔のリンパが滞ると、顔のむくみやたるみだけでなく、毛穴の開きの原因にもなってしまうため、顔のリンパを流すことは美容に凄く効果があるのです。

顔のリンパを流すには

顔のリンパを流すには、リンパの出口からさかのぼっていく順番で行います。リンパの出口が滞っていたら、いくらリンパを流しても排出されません。まずは出口を流してから、全体を流すようにします。

筆者が体験したエステサロンの施術などでも、リンパの出口のマッサージに時間をかけていました。エステのコースの時間の半分を出口のマッサージに使っています。それだけ出口のマッサージが大切ですし、それだけ出口に老廃物が溜まりやすいということでもあります。

顔周辺のリンパマッサージの流れは、鎖骨から始まり頭・頭皮で終わります。鎖骨から首筋へ上がり、耳の下のリンパを流し、その後に顔のマッサージを行うという順番です。

小顔リンパマッサージの方法

具体的にどのようなマッサージをするのか紹介します。マッサージを行うには、ここに書いている順番で行うようにしましょう。リンパの出口からさかのぼる順番です。

鎖骨

鎖骨のくぼみのところには、顔から流れているリンパの出口があります。小顔リンパマッサージを行うには、まずその出口を開いてあげることが大事です。鎖骨のくぼみを押さえて左右に少し揺らします。一度に押さえる時間は10秒ほどです。

これ、日ごろリンパマッサージをしていない人は結構痛いです!皮膚を軽く揺らすだけでも、かなり痛いです!鎖骨のリンパがゴリゴリしていると思うので、優しく揺らしてほぐしてあげましょう。ここをほぐすだけでも全身のリンパの流れが良くなって循環が良くなります。

首の横

鎖骨のリンパを流したら次は首の横を流します。ここは簡単。首の横に手を置いて10秒ほど揺らします。自分で触ってみた感じ、首の横もゴリゴリしています。このゴリゴリを揺らすことで流れが良くなります。

ここのリンパを流すことで首や肩のコリも軽くなります。

耳の下にもリンパのポイントがあります。耳の下のポイントを押しては離し押しては離しを何度か繰り返すと良いです。顔の筋肉が固くなってしまうとリンパの流れも滞ってしまいますので、そんな時は耳周りを触ると良いです。

噛み締める癖で咀嚼筋や側頭筋が固くなっているときは、耳を引っ張るのがオススメです。耳の上の部分を摘まんで引っ張ったり、耳の横側を引っ張ってクルクルと回したりして、耳の血行を良くしてあげましょう。強く引っ張るのではなく、軽く優しくマッサージすることがポイントです。

フェイスライン

耳の周りをマッサージした後は、フェイスラインをマッサージします。顎周りのお肉を少し摘まんで引っ張ります。たるみの原因にならないように、優しく引っ張るのがコツです。これをフェイスラインに沿って何か所か行います。

他にも手を握りこぶしにして、顎に置きます。そこから上下にこするように動かします。ゴリゴリとしているところが溜まった老廃物なんです。

顔のリンパを流すには、鎖骨からフェイスラインのリンパをしっかり流してあげることが大事です。ここまでのマッサージをしっかり行いましょう。

ここからが小顔リンパマッサージの後半戦です。後半戦もしっかり行うことで、顔全体のリンパの流れが良くなります。

頬骨の下に握りこぶしを置き、真っすぐに10秒ほど押します。押し方は、頬骨に沿って内側から外側に向かって場所を動かしていきます。擦ったり上下に動かしていくと、たるみの原因になってしまうので真っすぐに押すことを心がけましょう。

頬骨の下の部分も、かなり痛いです!自分でもやってみましたが、かなり痛い!どうやら私結構滞っているようです。何度か押さえていると痛さが軽減されていきます。それがリンパが流れ始めたということです。

目元

目元も結構むくみやすいです。朝起きたら目が腫れているってこと多いです。特に水を飲んで寝た日に多いですね。二重のラインが歪んでいたり、目元のむくみって顔全体の印象を左右しますよね。

まず初めにまゆげに指を置いて真っすぐに10秒押さえます。つぎに目と鼻のくぼみを親指で押し上げます。この動きをすると目元がクイッと上がって気持ちが良いです。その後に、こめかみに指を置いて10秒押さえます。最後に眉間に指を置きグーっと押さえます。

これが目元のマッサージの一連の流れです。眉間を押さえる時に少し左右に揺らすと凄く気持ち良いです。こめかみなども押さえた後に軽く揺らすと、また違った刺激が生まれリンパの流れにも良い効果が生まれます。

最後に頭のマッサージです。頭を鷲掴みにし頭全体を揺らしながらマッサージします。ところどころ場所を変えて頭全体に行いましょう。

美容室でシャンプーのあとにしてもらえるマッサージを参考にすると良いと思います。ヘッドスパなどに行く人は、その感覚を覚えておくと自分でもマッサージの感覚がつかめると思います。頭のてっぺんに向かって下から上に向かって指を滑らせるのも凄く気持ちが良いですよ!

リンパマッサージの効果と注意点

リンパマッサージは美容に良いとされていますが、自己流の間違った方法で行うと体調不良や体のトラブルに繋がる恐れがあるので注意しましょう。

以下の場合はリンパマッサージをするのを検討してみましょう。


  1. マッサージや指圧は体に影響を及ぼす行為です。部位の指圧の力加減が難しく、効果も個人差があります。
  2. 病気やケガ、痛みがある場合は事前に専門医に相談するなどしましょう。
  3. 食後・入浴後・妊娠中など日ごろと違う体調の時は、自分で判断せずにマッサージや指圧は止めておきましょう。
  4. マッサージや指圧をして体調が悪くなったり痛みが出た場合は、ただちに医師による診断を受けましょう。また、症状が改善しなかったり悪化した場合も医療機関を受診しましょう。

マッサージクリームの選び方

鎖骨から首、そして顔にかけてマッサージをするので、多少なりとも摩擦が起きてしまいます。摩擦は肌のたるみにもなりますし、肌の黒ずみの原因にもなってしまいます。せっかく小顔になってキレイになろうとしているのに肌がだるんだり黒ずみが出来てしまっては台無しです。

そこで小顔リンパマッサージのお助けアイテムとして、マッサージクリームを使うと良いです。保湿効果もありますし、滑りが良くなるので摩擦も軽減されます。

マッサージクリームを選ぶ際のポイントとしては、固めのテクスチャーを選ぶことです。ゆるいクリームですと、滑りは良いのですが少しクッションが小さい感じがします。ということは、摩擦が大きくなってしまうということです。

固めのクリームならクッション性が高く摩擦が少なくて良い感じです!高価なものじゃなくてもテクスチャー重視で選んでOKです。

おわりに

顔がパンパンで困っていましたが、このマッサージを実際にしてみたら顔が軽くスッキリしてきました。なにより目元がすっきり!目が少し大きくなってきました。今までどれだけリンパが溜まっていたんだ…。リンパの流れを整えることは、小顔に効果があるだけでなく、なにより健康に良いのです。老廃物をしっかり排出し循環の良い体つくりをしましょう!

 

\ SNSでシェアしよう! /

Tumugu.lifeの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Tumugu.lifeの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 入浴の方法で睡眠が改善されるって本当??冷え性の改善をする入浴のポイントって何??

  • どうして足ってむくむの?原因と簡単に出来る解消法とは??スララーナって何?

  • ショートスリーパーになってパフォーマンスをあげるための3つのステップ

  • 睡眠効率を高め短い時間でぐっすり眠ろう

  • アロマでアンチエイジング!フランキンセンスの嬉しい効果